人妻とセフレになれた俺は気を良くしてまた出会いアプリを使った。だって一人よりも二人。二人よりも三人。セフレは多ければ多いに越したことはないでしょう?出会いアプリだと簡単にセフレが作れるというのを良い事に、俺はさらにセックスを出来る女の子を探した。一人目が人妻だから二人目はちょっとジャンルを変えてみようと思い、同年代の女の子に的を絞った。それと今回はアダルト掲示板ではなくピュア掲示板に切り替えて探していることにした。なんでかっていうと先輩に「エッチしたいけどアダルト掲示板は恥ずかしくて使えない」という女の子がピュア掲示板に潜在的に書き込みしているというのを聞いたから。確かにあからさまにエッチなのもいいけど、密かにエロイことを望んでいる女の子も嫌いではない。だからピュア掲示板で探すことにした。

 

当然どの子も彼氏募集とか、友達募集とかしているんだけど、やっぱり中には欲しがり屋さんがいるもんで、俺は女子大生の女の子とライン交換をしてメールをしているうちに、この子は絶対にセフレを探しているんだって確信した。確信と言っても単なる勘なんだけど、間違いなくセックスに持って行けると思った。その予想は当たっていた。なんでも最近彼氏と別れたばっかりで、寂しさを埋めるために出会い系サイトに登録したらしい。運よく彼氏が出来ればいいなと思っていたらしく、やっぱりどっちかっていうとセックスを目的にする気持ちの方が多かったみたいだ。寂しさを埋めるっていう女の子は大体そんな気がする。経験があまり多くない俺が言うのもなんだが、彼氏と別れたばっかりなんていう女の子はほとんどセックスしたがっているんだと思う。

 

勝手な想像に過ぎないんだが、俺の思惑通りこの女子大生とも初めて会ったその日にセックスをすることができた。それからは特にセフレになろうと言ったわけではないんだが、やっぱり寂しい夜に連絡をくれるようになって、その度にセックスをするようになった。だからセフレになったのも同然。こうして俺は二人ものセフレを作ることが出来た。