ライン掲示板の問題点はまだまだある。危ない臭いのする女から逃げてきて、それでもセフレが欲しいという欲望が抑えられなかった俺は、懲りずにライン掲示板を使い続けた、だけど今度は自分で書き込みをするのではなく、女の子の書き込みを見て直接メールをするという方法をとった。自分で書き込みをすればまた危ない女と接触する恐れがあるからだ。その甲斐あっていたって普通の感じで、ちょっとエッチな女の子と会う約束をすることが出来た。ちなみに19歳の専門学生だと言っていた。

 

しかし実際に会ってみると見た目も話し方も、どう考えても19歳より幼く感じた。もちろんちょっとロリッぽい女の子もいるから見た目だけでは判断できないけど、話す内容もどこか幼さが残ってる。それで疑問に思った俺は本当は何歳なのか聞いてみた。すると急にうつむいて「嘘ついていてごめんなさい。本当は17歳の高校生です」と白状した。おいおい女子高生かよ。もちろん俺もまだ二十歳だからたった三歳しか変わりはない。だけど成人しているのとしていないのでは確実に問題がある。しかも騙されたままだったら俺、セックスしちゃってたし。そしたら絶対に児童買春で逮捕される。

 

当然年齢を詐称されていた訳だし、金を払う事はなかったと思うから買春にはならないかもしれないけど、さすがに女子高生と行為をしたら冤罪だたとしても間違いなく警察のお世話になることになる。それだけは絶対に嫌だ。いくらセックスがしたいとはいえリスクを背負ってまでしたくはない。もちろん可愛い女の子だったし出来ればセックスしたかったけど、一応成人している立場上それは絶対にしてはいけない。ライン掲示板は未成年も軽い気持ちで利用しているから、これも大きな問題点だ。危なく前科もちになるところだった。