俺がアダルト掲示板で一番初めに目を使たのが人妻だ。もともとは人妻なんかに興味はなかったんだが、掲示板に書かれている内容と写真を見て、不思議とムラムラしてしまい、絶対にセックスしたいと思うようになった。しかもその人妻は年下好きで、なんだかいやらしい雰囲気が漂っていた。その雰囲気に完全に心酔してしまった。早速メールを送ってみると、まだ相手が決まっていなかたようで、俺からのメールにとても喜んでくれた。しかも話がはやい。ちょっと自己紹介しただけなのに、もうラインを交換しようという話になった。しかし俺のラインIDは消されてしまっている。「申し訳ないんですけどあなたから送ってくれませんか」とお願いすると快く教えてくれた。これでライン掲示板を使わずにライン交換をすることができた。

 

それからも話はとんとん拍子に進んだ。人妻はやっぱりセックスに対しても積極的。早く抱いて欲しいと言ってきたので俺はバイトを急きょ休んで人妻に会いに行った。最初は喫茶店でお話をしていたんだけど、その段階で人妻の手が俺の太ももあたりをさすりはじめたので、これはOKサインだと思いホテルに入った。

 

それからはもう、一糸まとわぬ姿になり心行くまでセックスを楽しんだ。さすが人妻。俺があまり経験がないという事を察したのか、終始リードしてくれた。俺は人妻に身をまかせ、されるがままに昇天。しかも一回だけでは物足りず、それからなんと2回もしてしまった。今まで経験したことのない大人のセックスに俺は完全に酔いしれた。相手も俺の事を偉く気に入ってくれたようで、それからも定期的にセックスをするためだけに会うようになった。こうして俺は一人目のセフレを作ることに成功した。まさか人妻だなんて思わなかった?だけどアダルト掲示板には愛人とか大人の恋愛なんていうジャンルがあるから、幅広い女性とセフレになることができる。これもまたライン掲示板にはないメリットだと思う。