まさか自分にセフレが出来るなんて思いもしなかった。しかも一人ではない。二人もセフレが出来たんだから自分でも驚きだ。セフレが出来たなんていうとさぞかしモテる男だと思われるかもしれない。だけど俺はいたって普通、いやほとんどモテた試しのない、どちらかというとブサイクなタイプだと思う。これは別に謙遜しているわけではない。今まで彼女も一回しかいたことがなかったし、セックスだってその彼女としたことがあるだけ。20歳にもなって女性経験が一人っていうのはかなり少ない方だと思う。自慢することではないが本当に俺はモテない男だった。

 

そんな俺がなぜセフレを二人も作ることが出来たのか。そのれは他でもない、出会いアプリを使って出会いを探したからだ。出会い系サイトについて偏見を持っている人が多いのは分かってる。俺も実際に自分で使って成功させるまでは同じような偏見を持っていたから。だけど俺の体験した話を聞いてもらえれば出会いアプリがいかに便利で素晴らしいツールなのか分かってもらえると思う。とりあえず俺がどのようにしてセフレを作ったのか、ちょっと長くなるが聞いて欲しいと思う。

 

特に最近はやってるラインやSNS、ライン掲示板アプリなどで出会いを探そうとしている人は良く聞いて欲しい。俺も最初はラインで女の子と仲良くなって、関係を持とうと思った。だからライン掲示板も使ったりしたけど、全て上手くいかなかった。だからこれからライン掲示板で出会いを探そうとしている人は、一旦その手を止めて俺の話を聞いて欲しい。あらかじめ言っておくがライン掲示板を使ったって良い事はひとつもない。詳細はひとつひとつ順を追って説明するが、これは実際に俺が体験した話だから嘘ではない。信じる信じないは自由だが、参考までに聞いて欲しいと思う。

 

 

プロフィール
性別:男性
年齢:20歳
職業:大学生(バイクパーツショップでアルバイト)

 

理系の大学に通いながらバイクのパーツショップでバイトをしている。彼女やセフレが欲しいと思っていたが、学校もバイト先も男ばかりの環境のなので出会いが全くない。そのため欲求不満になる。それでライン掲示板を使い始めたが、女子高生や危ない女に引っかかりそうになり断念する。そんな時バイトの先輩に優良出会い系サイトの公式出会いアプリを教えてもらい使ってみたらセフレが出来た。